ユウボク東京 デイズポーチリモード(2023)レビュー|たっぷり収納でオールマイティに使えるショルダーポーチ

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは、NFR(@NFRlog)です。

先日ユウボク東京様のプレゼントキャンペーンに当選し、デイズポーチリモード(2023)を頂きました。

落ち着いたスマートな見た目ながら、収納力は抜群。おまけにバッグインバッグにもピッタリ

ちょっとした外出から、出社時まで使い回すくらい気に入りました。

せかっくならばレビューして紹介してえよな!という事でユウボク東京様にお伺いを立てたところ、

ありがたいことにOKして頂いたのでバシッと紹介していきます。

もちろん忖度無し、容赦なく書きたい事書いていきます。

Good Pont
Bad Point
  • スマートな見た目だけど大容量
  • シンプルでオシャレなデザイン
  • バッグインバッグにもピッタリ
  • ショルダーベルトが取り外せない…

デイズポーチリモード(2023) はこんな人におすすめ

  • オシャレなガジェットポーチを探している人
  • 日ごろからタブレットを持ち歩いている人
  • 大容量のショルダーポーチを探している人
  • どんなシーンでも使える、オールマイティなショルダーポーチを探している人
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

この記事ではユウボク東京様からプレゼントしていただいた製品をレビューしております。
が、メーカー様に遠慮せず、好き勝手レビューしていきます。

目次

ユウボク東京とは

多様で柔軟な働き⽅を応援し、その⼈らしさを”そっと魅せる”ブランドでありたい

ユウボク東京公式サイト より

ユウボク東京は渋谷に拠点を構えるワークスタイルブランドです。

今回紹介するデイズポーチリモード(2023)以外にも、デイズポーチ、デイズリュックを販売しています。

どれもデイズの名の通り、日々の生活で使えるアイテムですね。

デイズポーチのRe-Mode それが ”デイズポーチリモード”

デイズポーチリモード(2023)は、その名の通りデイズポーチRe-Mode版

『デイズポーチ』とは違うモードで使ってもらいたい。

そんな思いから名付けられているそうです。

デイズポーチはお洒落なガジェットポーチという雰囲気ですが、

デイズポーチリモード(2023)はガジェットポートというより、スマートなショルダーポーチといった感じですね。

ちなみに、(2023)と付いているのは以前発売していたデイズポーチリモードリモデル版だからだそうです。

デイズポーチリモード版であるデイズポーチリモードリモデル版、それがデイズポーチリモード(2023)。なんか複雑だけどお洒落だからヨシ!

デイズポーチリモードデイズポーチリモード(2023)は形やサイズ感が大きく異なります。
デイズポーチリモードは公式ストアでは終売していますが、Amazon等では売られている事もあるので購入時は注意しましょう。

デイズポーチリモード(2023) 製品仕様 & 外観

本体サイズ縦 約22cm × 横 約16.5cm × 厚さ 約4cm
重さ約270g
素材PU(合成皮革)
カラーバリエーションブラック(ネイビー) / カーキ(ブラウン) / ベージュ(ベージュ) ※括弧内は内生地
ポケットの種類メインポケット / フロントポケット(ファスナー付) / 背面ポケット
特徴ショルダーベルト付(ブラック、取り外し不可)
メインポケット部はマグネットボタン付

今回頂いたのはカーキカラー。シンプルなデザインで落ち着いた印象ですね。スマートで格好良い

表面にはシボ加工がされていて、サラッとした質感です。

前面にはファスナー付きポケット、背面にはパスケースや薄型端末が入るポケットが付いています。

どちらもゆとりがあるのでスッと手を入れられました。

ジッパープルも色や材質は同じです。

また、YOUBOKU TOKYOと刻印されたタグが付いています。

ポーチ本体にでかでかとロゴが貼り付けられている主張の激しいポーチより、こういったさりげないタイプの方がスマートで好きです。

メインポケットは区切りが付けられていて、マチもかなりあるので見た目以上に収納力があります。

画像上側のポケットは深め、下側は浅めのポケットになっています。

浅めのポケットは手のひらサイズのコインケースが丁度入るサイズ感となっています。

コインケースUSBメモリなど小さいアイテムを入れておくのにピッタリですね。

区切りのないポケットだと小物類が下の方に潜り込んで取り出しにくい事があるので、こういった気遣いはほんとありがたい。

同じくやるじゃんユウボク東京!となったのがココ。フロントポケットにはさりげなくペン刺しが付いています。

これね、個人的にめっちゃ嬉しいポイント。

職場でボールペンを使うことがあるので、今まではバッグに入れて持ち歩いていたのですが、ペン刺しが付いていないのでしょっちゅうバッグ内で行方不明になっていましたがこれならもう大丈夫。マジ感謝。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

実際に使ってみた

※モデル(NFR)は175㎝/普通体型です。ショルダーベルトの長さやポーチの位置、色味に関しては参考程度で。

ショルダーポーチとして

斜めがけスタイル

ショルダーベルトは細めで動かしやすいため、普段はポーチを後ろにしておいて中身を取り出す時だけスッと体の前に持ってこれます。

こういった襟付きシャツで斜めがけするのはちょっとシャレてないですね…

ショルダーベルトを最大まで伸ばした状態と、半分くらい短くした状態。

身長がある人はショルダーベルトを最大まで伸ばした方がポーチにアクセスしやすいと思います。

肩がけの場合

襟付きシャツと合わせる場合は、斜めがめと違って自然なスタイルな感じがします。

ショルダーパッドはちょっとすべりやすいので、落とさないように注意が必要かも。

フロントポケット部分をクルっとひっくり返して折る事も可能なので、片手でポーチの中身を取る事もできます。

片手が塞がってるときなんかは、この方法で乗り切ってます。

※本来の使い方と異なるため、耐久性を損なう可能性があります。
ひっくり返したままにするのは控えましょう。僕も気を付けます。

厚みのある物を色々詰め込んでみましたが、パンパンになるとちょっと不格好。

マグネットボタンもそこまで強くないので、ある程度余裕がある状態にしておく方がスマートでオシャレですね。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

バッグインバッグとして

色々なガジェットを持ち歩くときに便利なのがバッグインバッグ

モバブやケーブルなど小さいアイテムはバッグの中でグチャアとなりがちですが、ポーチにまとめて置くことで取り出しやすくなります。

ポーチはスリムなのでバッグに入れても納まりが良いですね。

ポーチ自体の重さも約270gと重いわけではないので、バッグインバッグとしても気軽に使えてます。

いろいろ詰め込んでみた

  • ケースを付けた8インチタブレット(Fire HD 8)
  • 折り畳みキーボード
  • モバブ
  • ケーブル
  • ワイヤレスイヤホン
  • コインケース

これらのアイテムを詰め込んでみました。

まず、メインポケットにタブレット、折り畳みキーボード、コインケース。

タブレット+折り畳みキーボードも楽々入りました。やるじゃん。

浅いポケットのおかげで小さいコインケースも取り出しやすい位置に置けてますね。

他の小物類はフロントポケットへ。

3cmほどマチがあるため、モバブやワイヤレスイヤホンケースなどのちょっと厚めのものでも取り出しやすいです。

全部詰め込んだ状態。結構パンパンです。

ここまでぎっしり入っていると、マチの無い背面ポケットにはカードくらいしか入らないですね。

使ってみた感想

良かったところ

普段使いには十分すぎる収納量

ケースを付けた8インチタブレット折り畳みキーボードモバブケーブルワイヤレスイヤホンコインケース

これだけ入る収納力はかなりのものだと思います。

折り畳みキーボードなんて特異なデバイスを持ち歩かなければスマホやキーケースが入れられますね。

しっかりガジェットを持ち運びたいときも、ちょっとした外出時も使える万能収納。GOOD.

8インチタブレットにピッタリなサイズ感

ケース付きFire HD 8が楽々入る

デイズポーチリモード(2023)は持ち運びに便利な8インチサイズのタブレットがいい感じに入るサイズ感です。

モバブと一緒に入れてもゆとりはあるので、移動中は充電しつつ必要になったらサッと取り出せます。

普段からタブレットを持ち歩いている人にはベスト、ベストオブベストなショルダーポーチではないでしょうか。

シンプルなデザインなので、どんなファッションにも合わせやすい

主張しすぎないシンプルなデザインなので、男女問わず基本的にどんなファッションでも自然なコーディネートができそうです。

デザインもシンプルなため、シーンを選ばずオールマイティに使えるのも魅力。

ポケットにアクセスしやすい

メインポケットはマチに余裕があるため、肩にかけた状態でもアクセスしやすいです。

コインケースや鍵など、小さいアイテムは浅い方のポケットに入れる事で、ポーチの奥に入っちゃって取りづらい!なんて事が無くなります。

気になったところ

ショルダーベルトが取り外せればよかった

ベルト通しが縫い付けられているので取り外せない

バッグインバッグをするときに邪魔になるのがショルダーベルト。

しかしショルダーベルトは取り外しができないようになっているため、

バッグインバッグをするときはショルダーベルトの処理に困ります。

カラビナ付きなら更に良かった

ファッションによってはショルダーベルトの斜めがけや肩がけが似合わない事も多々あります。

そんな時でもベルトなどにカチッと取り付けられるカラビナが装着できれば良かったですね。

ユウボク東京様!ぜひ、ぜひ次回のガジェットポーチにはカラビナを!!

まとめ たっぷり収納でオールマイティに使えるショルダーポーチ

Good Pont
Bad Point
  • スマートな見た目だけど大容量
  • シンプルでオシャレなデザイン
  • バッグインバッグにもピッタリ
  • ショルダーベルトが取り外せない…

スマートかつ大容量、見た目シンプル、しっかりした造り。

デイズポーチリモード(2023)、早く買っておけばよかったです。

エコバッグを入れてちょっとした買い物にも行けますし、タブレットやガジェット詰めてカフェでオシャレに作業なんてときにもしっかり役割を果たしてくれます。

定価5,980円と、ちょっと高めの価格設定ですが値段に見合ったクオリティだと思います。

ガジェットポーチを探している人はもちろん、大容量のショルダーポーチを探している人にはピッタリなアイテムでした。

以上、数年ぶりに懸賞が当たったNFR(@NFRlog)でした。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

製品提供:ユウボク東京
ユウボク東京 公式サイト:https://www.youboku.tokyo/
ユウボク東京 製品ページ:https://store.youboku.tokyo/products/yb-ds-sl
ユウボク東京 公式Twitter:@youboku_sp

よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

本業はWEBエンジニア
おすすめできる便利ガジェット、
買わない方がいい地雷アイテムを紹介していきます

ThinkPadX390が相棒

目次